審査の不安を少しでも軽くして借りれる会社はあるのでしょうか?

26才の独身女性で会社員です。すでにカードローンを1社から借りています。借りているお金は60万円ほどです。今度、別の会社に新たにカードローンを申し込もうと思っているんですが、すでに1社から借りているので、審査に合格するかどうかすごく不安です。そんな審査の不安を少しでも軽くして借りれる会社はあるのでしょうか?

審査の不安を軽くするのでしたらおまとめローンはどうですか?

1社からの借り入れが、あるという事ですが借り入れ件数と金額から見て、それほど大きなマイナスの要素とは思えませんが、それでもカードローンの審査が不安だという事でしたら、借り換えローンとかおまとめローンを申し込んでみるといいと思います。

既に借りているローンを、別のローンに借り換えをする。あるいは、まとめるというサービスですから、1社から借り入れていますから、普通のカードローンのフリーローンに申し込むよりは、審査に通りやすくなる可能性が高くなります。それと審査についてですが、審査の基準は、カード会社ごとに違いますから細かい事は解りません。

でも、カード会社が申し込んで来た方を審査する時に、なにを判断するのかと言いますと、その方の返済能力です。それと返済する意志があるかどうかです。貴方が何社から借りているのかという事実よりも、どういう取引履歴をしてきたかです。もし、貴方が、これまでに返済をちゃんとしていたのであれば、1社からの借り入れ自体は、審査に影響を与える様なものではありません。

いずれにしても、審査の負担を少しでも軽くしたいのであれば、借り換えか、おまとめローンを検討してもいいでしょうね。1社からの借り入れが、おまとめーローンと言えるかどうかはカード会社の対応次第です。借りた時点では、2社ですから対応してくれれば限度額も増えて金利を安くできます。

おまとめローンがだめなら、借り換えの方が良いと思います。借り入れが複数になると返済が煩わしくなって来ますから、そのどちらかのローンのご利用のご検討をお奨めします。

借りれるかどうか審査不安になりますね…でも審査知れば怖くない

「銀行や消費者金融でお金を借りるのはいいけど、やっぱり審査不安で借りれるかどうかがすごく気になるよね…」といった感想は十分に理解できます。なんたって審査っていうものは不安なものですからね。

でも、銀行や消費者金融でお金を借りるためには審査を避けて通れません。だって「お金を貸してもいいかどうか?」を審査するのは当たり前と言えないでしょうか?あなただって友人にお金を貸す時に審査とは言わないまでも、「こいつに金を貸しても大丈夫かな?」って考えるでしょう?

銀行や消費者金融の審査はまったくそれと同じ事なのです。だからお金を借りる際には必ず審査を受けなければならないのです。が、やっぱりローン審査に通りたい方は不安ですよね。でも、審査で何を調べられるのかを前もって少しでも知っていれば多少なりとも審査不安は減るんじゃないでしょうか?

と言うことで、審査不安を少しでも解消できるように、審査では何を調べられるのかに関して触れてみましょう。銀行や消費者金融の審査で調べられる事は、借手の「信用能力」と「返済能力」の2点です。

「信用能力」とは、分かり易く言えば、「金を貸しても安全かどうか?」です。一方、「返済能力」については、「金を貸してもきちんと返済できるのか?」ですね。もっと具体的に言えば、信用能力については、信用情報機関に与信をかけて、過去に返済の遅延や滞納、自己破産や任意整理といった債務整理をしているか、さらには他社から借入れがあるかどうか、同時に他に何社くらい借り入れの申し込みをしているのかを調べます。

ここで何も問題が無ければ信用能力のテストはパスです!しかし、過去に延滞や債務整理をしていて金融ブラックだったりすると信用能力のテストは落第と言えます。つまり、審査に落ちると言うことです。

また、申し込み件数が多過ぎると、“申し込みブラック”として見做されて審査に悪影響を与えてしまいます。他方、返済能力については、まず継続した一定の安定収入の有無が重要視されます。それに加えて、年収・勤め先・職業等の個人属性の観点から評価されると考えて下さい。

そして、返済能力の審査における総仕上げが、自宅や勤務先への在籍確認の電話なのです。つまり、自宅や勤め先できちんと在籍確認が取れて、確かに申込書に記載した勤め先で働いている事実が分かれば、それは返済能力の裏付けとなるからです。

以上の事が審査の内容になると思います。どうですか?このように審査で何を調べられるかについて大まかでも前もって知っておけば、審査不安も少しは軽くなるのではないですか?

また、実際に申し込む前に「審査シュミレーション」が利用できる金融会社があるので、それを利用すれば借りれるかどうかを前もって分かるので審査不安を解消するのに役立つと思います。

私はこんな理由で借りました!

期を逃さずに融資で上司の入院見舞い

急な入院見舞いは金銭的に困る時がありますよね。だけど自分の直属の上司だったんですよ。絶対に期を逃してはいけないと思ってカードローンの文字が頭をよぎりました。

もたもたしてると退院してしまうと思い、自宅でカードローンを検索。そしたら出てくる出てくる。

こんなに需要があるんなら安心だと思って申し込んだんです。そしたら入力フォームに入れていくだけだし身分証明書の免許証のコピーはカードローンの会社に画像で送れば済んだし、親に電話してお金借りたくらい簡単でしたそれで無事にお見舞いに。「早いな~」って喜んでもらえたし元気そうだったんでど血の意味でもホッとしました。

借り入れしてお食い初めを乗り切った

子どもが生まれてからいろいろイベントがありましたが、お食い初めって鯛の尾頭付きとか用意しなきゃいけなくて結構出費するんだって分かりました。でもイベントごとはちゃんとやって上げたかったから、借り入れで繋ぐことにしました。

お食い初めがなくても出産でかなり出費していたので、手元にお金が無かったんですよね。ちょっとお金が必要になった時に借りる先がある、借りるあてがあるっていうことだけでも精神的なゆとりになるかなって思ったんです。

不安はありましたが専業主婦でも問題なく借り入れできました。申し込みも簡単で、ネット環境を使えば夜中でも申し込みが出来たので良かったです。赤ちゃん連れて出かけるのも難しいので本当に助かりました。

在籍確認の電話がありませんでした

友人から車を借りて運転中に車をぶつけてしまい、私の不注意による事故だったため保険を使いたくないと言われ弁償の請求書が送られてきました。カードローンでの借り入れで弁償するしかなく初めて利用しました。

知人から在籍確認電話が会社に入ると聞いて、正直「事故にあってお金を借りたことを会社の人にばれるのはいやだな」と思っていたのですが、在籍確認の電話なしで借り入れることができました。

インターネットで簡単に申し込めてその日のうちに借り入れることができるんですね。返済も負担がない金額でできるので、思っていたのとは全く違って安心で完済したらまた利用したいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ≪審査が不安≫なら…→必ず借りれるカードローンランキング All Rights Reserved.